Scrapbook Your Story



Idea #6 「ごっこアルバム😊」


何年も前になりますが、バルセロナに引っ越した時のこと・・・

日本から船便で送った荷物がなかなか着かず、夫が仕事に行った後まだ小さかった子供たち3人と私はからっぽの家で一日を過ごさなくてはなりませんでした。日中は公園に行きましたが、誰もいなくて(-_-;)・・、家にはまだテレビもなく、おもちゃも、本もありませんでした。

最初はつまらなーい、おもちゃ欲しい~と言っていた子供たち。

ところが、しばらくするとおむつを積んで何かを作り始めました。

聞いてみると「空港作ってるの。」とのこと(@_@)。そのあとは飛行機ごっこ。


少し経つと、上の子二人が取っ組み合いの喧嘩を始めました。

「こら、どうして喧嘩してるの?」と聞くと・・

「違うよ、ママ~。カブトムシとクワガタが戦ってるの、今」

そういって笑いながら「おーっと、カブトムシが強い!」と実況中継しながら戦っていました(;^_^A。カブトムシVSクワガタごっこかぁ。なるほどー。

その後もツルツルの床を滑って踊って回転、転倒・・・「頑張れ、真央ちゃんごっこ」。

紙にABCを書いて二つ折りにして「これパソコンなの。今からお仕事」・・「ビジネスマンごっこ」。

わんちゃんごっこ(3人がローテーションで飼い主と犬を公平にやる。笑)、学校ごっこ、結婚ごっこ・・・

その時、おもちゃがしばらく届かなくてもいいな・・と思いました。何もないのに楽しく遊べるなんて。こんなに想像力が膨らむなんて、本当に子供は面白いです。


数年後にはごっこ遊びの内容もレベルアップしていました(/・ω・)/。

薬剤師ごっこ、レゴをどうしたら倒れずに高くできるかに挑戦のスカイツリー建設ごっこなど。

この「遊び」だけを集めた小さなアルバムが3冊あり、私も子供もこのアルバムが一番楽しくて好きです。何だか小さくてかわいい子達がケラケラ笑いながら遊んでいた光景がよみがえってきます。そんな何気ない日がずっと続くような気がしていたあの頃・・・。


今ではさすがにごっこ遊びをする子はもううちにはいません😢

子供って遊びも興味あることも、数年で大きく変わってしまいますものね。

ちょっぴりさみしいです。

でも、一緒に読み返すときに子供たちも笑いながら思いだして楽しんでいます。

このようなアルバムを作る時のコツは、とにかくシンプルにすることだと思います。

レイアウトを一つ一つ考えていたら大変ですから・・・(;^_^A


子育てはどのステージも大事な「期間限定」ですね。

成長が早くて嬉しいやらさみしいやらです。

大事な日々を形に残しておきたいなと思います^^。

Scrapbook Your Story

~あなたの大切な思い出を   愛する人と分かち合いましょう~ *国際スクラップブッキング協会(ISA)2級講師 *写真整理アドバイザー

0コメント

  • 1000 / 1000

お問い合わせなどはこちらまで→ scrapbookyourstory@gmail.com